損切できない人は勝てない!


記事の所要時間:約 1 36


損切とは

自分のポジションで含み損が生じている時に、決済して損失額を確定させる事です。

利益確定ではなく、損失を確定させる行為はなかなか出来ない人が多いようです。

損切は適当ではいけない!

損切と言っても、反対に動いてるから切るとか適当ではダメです。

明確な損切基準を作りましょう。

例えば、直近高値を抜けたら損切するとかルールを決める事が重要です。

損切できない人の共通点

  • 上下に動くレートだから根拠もなく、また戻ってくると思い込んでる人。
  • ポジション持ったら、プラテンするまで放置する癖のある人。
  • ポジション持ったら、利益しか考えてない人。

かなり危険です。コツコツドカンタイプです。

損切を負けと思うな!

「損切は大切!」そんな言葉、誰でも知っています。

ですが、実際は出来ないのが現状です。

自分も最初は損切が出来ずに、資金を減らしていました。

含み損はなかなか決済しないくせに、利益が出るとすぐ決済してしまう。

典型的な負けトレーダー!勝率はかなり高いです!ですが、損大利小になってしまいます。

ある時から、ロボットのように、決めた所で淡々と損切していたら、損切癖がついてきました。

気が付けば勝率は低いが、資金が増えていきました。

損切の意味が初めて実感できました。

今では、自分はこう考えています。

損切は負けたと思わない。助かったと思うようにしています。

スポンサーリンク