Auto TrandeLine


記事の所要時間:約 2 40


Auto TrandeLine

バイナリーオプション向けのインジケーター『Auto TrandeLine

似ているインジケーターは『Regression_MT4_V2』です。

 このサイトで一番ダウンロードが多いインジケーター『Regression_MT4_V2』 

管理人は『Auto TrandeLine』の方を好んで使用しています。

トレードラインだけでなく、上にもチャネルラインが引かれるので便利です。

好みの問題とは思いますが、比較画像を載せておきます。

左の『Regression_MT4_V2』の方は川の様なラインで描かれています。

※最近では川インジとも呼ばれています。

右の『Auto TrandeLine』は直線で描かれています。

どちらも基準は同じなので使いやすい方を選ぶと良いでしょう。

※どちらもリペイントします。

リペイントとは?

リペイントとは終値が確定したローソク足上のグラフやサインが、後になってから、

消えたりその位置が変更されたりすることをいいます。

Auto TrandeLineの使い方

自動で描画される2本のトレンドラインにローソク足がタッチしたら逆張りの合図になります。

画面ではサインが出ていますが、サインは別のインジケーターになります。

サインインジケーター希望の方はLINE@登録でダウンロード出来ます。

 

 公式LINE@ではブログでは公開しないインジケーターなど不定期で配信しています。登録お待ちしています。 

友だち追加

スポンサーリンク